オリックス銀行カードローンは他の銀行カードローンと、どこが違うの!?

オリックス銀行カードローン三井住友銀行カードローンみずほ銀行カードローン三菱東京UFJ銀行カードローン
1.7%~17.8%4.0%~14.5%2.0%~14.0%1.8%~14.6%
最高800万円最高800万円最高800万円最高500万円
不要不要・ローン契約機あり不要・窓口あり不要・テレビ窓口あり
完全不要不要&同時申込みもあり不要&同時申込みもあり不要&同時申込みもあり

以上がそれぞれの違いを比較した表ですが、やはり最も優れているのは最低金利が1.7%とダントツで低いことです。

店舗・無人契約機がない分、土日祝日の審査には対応していませんので申し込みは少し余裕を持ったほうがよいでしょう。

実は最も低金利が期待できるのがオリックス銀行カードローンだった!?

上記の表は、申し込み&契約した金額別の返済金利とその平均値を求めた表で、赤の太文字になっているのが各社で最も金利が低く借りられる期待値です。

あくまで平均値であり金利の期待値なので個々の契約者の条件によって変動はするものの、100万円~300万円、500万円~600万円、700万円~800万円借り入れを行った場合の期待値が『オリックス銀行カードローン』が最も低いという結果になりました。

特に100万円~400万円を契約限度額としている方は比較的多いかと思うので、各社から乗り換えてしまうのもオススメです。

 

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 

オリックス銀行カードローンの審査に通過する為の3つの条件とは?

 

カードローンを利用するためには審査を通過できないことには、利用することができなくなってしまうので、実際にどのような条件を満たせば審査に通過するか基本的な審査基準を知っておく必要があります。

 

更にどのような基準で審査を受けることになるのか、審査を受けたことによって、メリットを受けやすくなっているかなどの情報を知っていることによって、審査をより通過しやすく出来るのです。

 

まずは、どのような審査基準が設けられているか、一般的な審査基準としてご紹介致します。

 

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 

基本的に、収入(年収)という部分、現在の借り入れという部分、勤務年数という3つに分けられて審査で確認されることになります。

 

1.年収について

年収については、オリックス銀行カードローンを利用するべき収入になっているかどうかが確認されることになり、原則、毎月安定した収入のある方ならば小額ですが利用できる可能性は十分にあります。

 

300万円を超えているようなら、普通にオリックス銀行カードローンを利用することができるでしょう。

 

2.他社の借り入れ状況について

次に他社の借り入れですが、基本的に無い状態の方が好ましいのは言うまでもありません。

 

他社から借りていることは、オリックス銀行カードローンの審査でマイナスポイントになることが想定されます。

 

銀行側に返済されないリスクが高まるので、3社・4社と借り入れがある場合は審査通過が出来ない1つの大きな要因でもあります。

 

クレジットカードのキャッシング枠なども当てはまるので審査の前に、予め外しておくのもオススメです。

 

3.勤続年数について

最後に勤続年数ですが、最低でも1年以上の同じ仕事をしていることが好ましく、仕事の年数が極端に短い方は審査に落とされる傾向場合があります。

 

正社員など定期的な収入がなければ厳しい現実ではありますが、主婦・パート・アルバイトなどでも安定して定期的な収入があれば審査通過の可能性は十分あるので検討してみるのも良いでしょう。

 

オリックス銀行カードローンを利用したいと考えているならば、上記の3つのポイントを押さえておくのが非常に重要です。

 

審査通過に自信がない方は、他の会社での借り入れを返済、解約してから利用するのがオススメです。

 

店舗が見当たらないんだけど、オリックス銀行カードローンにどうやって申し込めば良い?

 

非常に使いやすいカードローンの1つとされているオリックス銀行カードローンですが、オリックス銀行カードローンはネットバンクであるために独自の店舗を持っていないのが特徴です。

 

そのため、オリックス銀行カードローンを申込みするにはウェブサイトからの申し込むのが最も一般的で簡単です。

 

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 

オリックス銀行カードローンの貸付条件

銀行グループ実質年利融資限度額無利息期間
オリックス銀行1.7%~17.8%最高800万円なし
最低返済額口座開設提携ATM手数料担保・保証人
借入残高が30万円以下:7000円~不要0円不要

 

 

審査を行う側は申し込みの際に申請された職業の情報を元に、だいたいの年収や返済能力を算定しています。公務員や大企業の正社員の方であれば収入が高い水準で安定しているので、かなり良い条件で借り入れを受けることができるでしょう。

 

もしそうでない場合は、その人の職業、収入に見合った希望限度額のラインが設定されるので限度額を少なめに申請しておくのがオススメです。

 

また、他社に既に借り入れがある場合はその分だけ返済能力から差し引かされて計算されるようです。

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

オリックス銀行カードローンの申し込み審査の流れ

オリックス銀行カードローンのホームページから申し込み

オリックス銀行カードローンはネット申し込み専用なので、ホームページへアクセスしたあと、「お申込みはこちら」というバナーをクリックして、申し込み画面へ移動します。

 

申し込み画面に移動する前に申し込み規約の確認画面が出ます。オリックス銀行カードローンに関する規約や、個人情報の取り扱いに関する事まで記載してあるので、初めてカードローンを申し込む人は見ておいた方がいいです。

 

規約を読み終わった後は情報を入力する画面へ移動できます。

 

ネットでの情報入力は億劫になる人も多いですが、ここで入力するものは申請者の情報と勤務先の情報や申し込む希望の内容などを案内に沿って入力するだけなので、とても簡単です。

 

虚偽の情報にならないように正確な情報を入れたあとは、情報を再確認して間違いがなければ、そのまま申請を完了します。完了する前に、これで終わりではないので後に控える審査のためにも情報が間違っていないか、確認を入念にした方がいいです。

 

オリックス銀行カードローンWEB完結の簡易審査で仮審査を行う

申し込み画面で情報を入力した後は、その情報を基に本審査などを行う前の仮審査が行われます。

 

仮審査と言っても本審査のようなもので、申し込み画面で入力した情報だけでなく、それを基に本当に信用できる人物なのか、返済できる実績があるのかなどの厳正な確認がなされます。

 

通常結果が出るまでは数日で済みますが、申し込み情報を入力した段階で間違いが生じていると、再確認などで期間が長引いてしまいます。仮審査の結果は、Eメールもしくは電話で伝えられますが、希望がない場合はほとんどEメールで結果が発信されます。

 

しかし、受信するメールアドレスの方でドメインのブロックをしている場合は仮審査に関する通知が確認できなくなる可能性もあるので、ドメインを外してメールを待つ事が重要です。

 

仮審査に合格した後も色々と関門がありますが、仮審査を通過すればほとんどの場合融資が成立するので、あとは受信するアドレスに問題がないかという確認をするだけです。

 

勤務先への在籍確認を行う(電話確認が必要)

 

仮審査を通過した後は数日以内に勤務先への在籍確認が行われます。

 

これはもちろん申請者への連絡ではなく勤務先へ直接連絡が入り、勤務しているかの確認が行われます。

 

もちろん本人が勤務中の場合は本人が応答する事も可能ですが、他人が申請者の存在を確認するだけでも大丈夫です。

 

この連絡ではオリックス銀行という名義ではなく申請者の名義が使われるので、オリックス銀行カードローンを申し込んだ事は知られる心配がありません。

 

また、在籍確認とは別に申請者への本人確認もここでなされます。これは、第三者のなりすましによる被害を防ぐための確認なので、簡単な意思確認を行うだけです。

 

意思確認はメールなどではなく電話で確認が入るので、申し込み画面で入力した電話番号が登録されている電話に常に出られるようにしておきます。

 

意思確認の電話に出なければ、たとえ勤務先への在籍が確認されていてもその後の審査に進む事が出来ないので、この電話には必ず出られるようにしておく事が重要です。

 

オリックス銀行カードローンのローンカードの発行及び郵送、本人確認証や所得証明書類などの確認

ローンカードの発行及び郵送は先の電話確認が終わり次第、随時行われて行きます。

 

仮審査が終了した段階でほとんどの申請者は融資が確定している状況なので、本審査終了からカード到着までの時間を減らすために、審査が終わるよりも前に発送されます。

 

なので、本審査終了前に自宅にローンカードが到着する事もあるのですが、これは本審査が終わったわけでも融資が行われたわけでもないので、届いただけで本審査の結果が通知されていなければ、まだ効力を持っていない状態となります。

 

その後は本人の確認出来るもの(免許証や保険証、パスポートなど)などの情報をまとめた書類を郵送するか、もしくは情報がはっきりと確認出来る写真をスマホや携帯で撮影することで、公式サイトからアップロードする事も可能です。

 

郵送よりもwebで済ませたいという人は、オリックス銀行からのメールに記載されているリンクよりアクセスする事で、アップロードページへ進む事が出来ます。

 

オリックス銀行カードローン本審査が行われる

先に郵送またはWEBにアップロードした情報を基に、さらに入念なチェックが行われます。

 

オリックス銀行カードローンの仮審査では重要な確認事項はほとんど済ませているため、本審査で落ちるケースはあまりないと聞いています。

 

しかし、申し込み画面で入力した情報との食い違いがあった場合は、審査に落ちてしまう可能性もあるので、引っ越し等を含めた住所変更などを行った方は、本人確認証を提示した時点でに住所の情報が問題で審査に落ちてしまうこともあるので注意が必要です。

 

必ず自身で確認して、もし間違っていた場合は免許証やパスポートなどの住所の変更手続きを済ませた上で提示する必要があります。

 

オリックス銀行カードローンの本審査が終了するまでには数日かかりますが、仮審査と違ってスムーズに行われるので、仮審査よりも早く結果を知る事が出来ます。

 

自宅にローンカードが届くまでは住所の確認が終了していない状態なので、自宅にローンカードが届いて初めて本審査の確認事項が全て終了した状態となり、その数日後には融資が行われます。

 

また、融資にもそれなりの期間を要します。

 

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

オリックス銀行カードローンの審査・カード発行までの時間

オリックス銀行カードローンの申し込み~仮審査まで時間はどのくらいかかる?

オリックス銀行カードローンでは、パソコン・スマートフォン・携帯電話から申し込みをする事ができます。

 

必要事項を入力すると受付メールが登録したメールアドレスまで届きます。そこからオリックス銀行カードローンの仮審査が行われます。

 

ここでは、入力した情報を元に機械的な判断が行われます。そのため仮審査の結果が出るのは短ければ1時間程度ですが、翌日に連絡が来ることも多いです。

実際に利用した人のクチコミ情報などで見られる傾向としては、審査に通らないときにはすぐに連絡が来て、逆に通るときには翌日になるというものです。

必ずそういうことになるとは限りませんが、申し込みをするときの参考にすると良いでしょう。どうしてもお金が必要なときには、仮審査の結果が翌日以降になる可能性も考慮しておくべきです。

 

なお、仮審査に通ったとしても、それで絶対に融資に通るということではありません。とはいえ入力した情報をもとに、返済能力があると判断されたわけでそこからオリックス銀行カードローンの審査に墜ちる可能性は低いでしょう。