オリックス銀行カードローンは他の銀行カードローンと、どこが違うの!?

オリックス銀行カードローン三井住友銀行カードローンみずほ銀行カードローン三菱東京UFJ銀行カードローン
1.7%~17.8%4.0%~14.5%2.0%~14.0%1.8%~14.6%
最高800万円最高800万円最高800万円最高500万円
不要不要・ローン契約機あり不要・窓口あり不要・テレビ窓口あり
完全不要不要&同時申込みもあり不要&同時申込みもあり不要&同時申込みもあり

以上がそれぞれの違いを比較した表ですが、やはり最も優れているのは最低金利が1.7%とダントツで低いことです。

店舗・無人契約機がない分、土日祝日の審査には対応していませんので申し込みは少し余裕を持ったほうがよいでしょう。

実は最も低金利が期待できるのがオリックス銀行カードローンだった!?

上記の表は、申し込み&契約した金額別の返済金利とその平均値を求めた表で、赤の太文字になっているのが各社で最も金利が低く借りられる期待値です。

あくまで平均値であり金利の期待値なので個々の契約者の条件によって変動はするものの、100万円~300万円、500万円~600万円、700万円~800万円借り入れを行った場合の期待値が『オリックス銀行カードローン』が最も低いという結果になりました。

特に100万円~400万円を契約限度額としている方は比較的多いかと思うので、各社から乗り換えてしまうのもオススメです。

 

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 

オリックス銀行カードローンの審査に通過する為の3つの条件とは?

 

カードローンを利用するためには審査を通過できないことには、利用することができなくなってしまうので、実際にどのような条件を満たせば審査に通過するか基本的な審査基準を知っておく必要があります。

 

更にどのような基準で審査を受けることになるのか、審査を受けたことによって、メリットを受けやすくなっているかなどの情報を知っていることによって、審査をより通過しやすく出来るのです。

 

まずは、どのような審査基準が設けられているか、一般的な審査基準としてご紹介致します。

 

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 

基本的に、収入(年収)という部分、現在の借り入れという部分、勤務年数という3つに分けられて審査で確認されることになります。

 

1.年収について

年収については、カードローンを利用するべき収入になっているかどうかが確認されることになり、原則、毎月安定した収入のある方ならば小額ですが利用できる可能性は十分にあります。

 

300万円を超えているようなら、普通にオリックス銀行カードローンを利用することができるでしょう。

 

2.他社の借り入れ状況について

次に他社の借り入れですが、基本的に無い状態の方が好ましいのは言うまでもありません。

 

他社から借りていることは、オリックス銀行カードローンの審査でマイナスポイントになることが想定されます。

 

銀行側に返済されないリスクが高まるので、3社・4社と借り入れがある場合は審査通過が出来ない1つの大きな要因でもあります。

 

クレジットカードのキャッシング枠なども当てはまるので審査の前に、予め外しておくのもオススメです。

 

3.勤続年数について

最後に勤続年数ですが、最低でも1年以上の同じ仕事をしていることが好ましく、仕事の年数が極端に短い方は審査に落とされる傾向場合があります。

 

正社員など定期的な収入がなければ厳しい現実ではありますが、主婦・パート・アルバイトなどでも安定して定期的な収入があれば審査通過の可能性は十分あるので検討してみるのも良いでしょう。

 

オリックス銀行カードローンを利用したいと考えているならば、上記の3つのポイントを押さえておくのが非常に重要です。

 

審査通過に自信がない方は、他の会社での借り入れを返済、解約してから利用するのがオススメです。

 

店舗が見当たらないんだけど、オリックス銀行カードローンにどうやって申し込めば良い?

 

非常に使いやすいカードローンの1つとされているオリックス銀行カードローンですが、オリックス銀行カードローンはネットバンクであるために独自の店舗を持っていないのが特徴です。

 

そのため、オリックス銀行カードローンを申込みするにはウェブサイトからの申し込むのが最も一般的で簡単です。

 

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 

オリックス銀行カードローンの貸付条件

銀行グループ実質年利融資限度額無利息期間
オリックス銀行1.7%~17.8%最高800万円なし
最低返済額口座開設ATM手数料担保・保証人
7000円~不要0円不要

 

 

審査を行う側は申し込みの際に申請された職業の情報を元に、だいたいの年収や返済能力を算定しています。公務員や大企業の正社員の方であれば収入が高い水準で安定しているので、かなり良い条件で借り入れを受けることができるでしょう。

 

もしそうでない場合は、その人の職業、収入に見合った希望限度額のラインが設定されるので限度額を少なめに申請しておくのがオススメです。

 

また、他社に既に借り入れがある場合はその分だけ返済能力から差し引かされて計算されるようです。

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ