オリックス銀行カードローンの審査における9つのポイント

オリックス銀行の審査のポイントには大きく分けて9つあります。

 

ポイント1

 

まずは職業ですが、職業は返済能力があるかどうかかがポイントになります。

 

ですから、医師や公務員、銀行員などは信頼性が高い職業といえます。勿論、収入が安定していれば一般の会社員の方でも融資は受けられます。

 

ですが、信頼性の高い医師や公務員、銀行員と比べると貸し付けの限度額が変わってきます。
少しでも収入があれば基本的に融資は受けられます。つまりアルバイトやパートでも大丈夫だということです。

 

ポイント2

 

第2に勤続年数が関わってきます。1つの会社に長く勤めていれば信頼性は高くなります。勤続年数で返済能力が問われるので融資を受ける場合には半年以上は勤務していないと審査は通りにくくなってしまいます。

 

ポイント3

 

第3に収入ですがこれもまた、収入の高い方は有利になるのは当たり前ですが、信頼性に欠ける職業でも高収入を得ている方は信頼性も高くなります。融資をする銀行は職業を申告した時点で収入を把握していると思った方がいいでしょう。

 

ポイント4

 

第4に住んでいるところも信頼性に関わってきます。持ち家なら1番信頼性は高く、次に社宅、賃貸、公営住宅の順番で信頼性は変わっていきます。

 

ポイント5

 

第5に居住年数も関わってきます。同じところに10年以上住んでいれば、それなりに信頼性は高くなります。ですからもし、融資を受けるとしたら、まずは1年以上経過した後の方が有利と言えるでしょう。

 

ポイント6

 

第6に年齢が関わってきます。あまり若すぎても信頼性は薄く、逆にあまり高齢でも信頼性は薄くなります。年齢的に1番適している年齢は45歳から60歳くらいが適切だと言えるでしょう。

 

ポイント7

 

第7に保険の種類が関わってきます。公務員や大企業、中小企業、自営業などは職業によって加入している保険が変わってきます。まず、公務員や大企業は共済組合の保険や企業の組合保険に加入している方は信頼性は高くなります。ですが、社会保険や国民保険がダメだという訳ではありません。これはあくまでも信頼性の高さについての見解です。

 

ポイント8

 

第8に電話の種類が関わってきます。今の時代、スマホだけという方が少なくありませんが、何といっても1番信頼性が高いのは固定電話があるかないかです。固定電話は信頼性が高いと言えます。

 

ポイント9

 

第9に家族構成ですが、本人の融資を保証してくれる方が一緒に住んでいることが1番重要になります。以上のことを踏まえて融資を受けるのがベストだと言えるでしょう。

 

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ